アラフィフ女子は更年期でつらい。
特に夏は、汗が止まらず、そのくせ身体が冷え冷え。
もうこうなったら湯治だ!と
思い立ったが吉日、草津温泉へ行ってまいりました。

今回のお風呂はこちら。

B092DDFC-2493-4A6A-AFD0-A972DD022192

立ち寄り温泉の中では有名なひとつ
大滝乃湯に初チャレンジです。

4B8FE4AB-4E5B-4999-87F1-F49C25F253C6

草津温泉といえば、この湯畑を思い起こすことが多いと思いますが
大滝乃湯はこの湯畑源泉ではなく、煮川源泉から湯を引いているそうです。
湯の花は少なく、透明に近い湯ですが、
香りは「THE草津温泉」、硫黄のはっきりしたにおいです。
湯から出ても肌から硫黄のにおいがはっきり分かるくらい。
とーっても温まります。
なので、初めての方は湯あたりすることも。

草津は源泉の湯量が半端なく、
どこの宿や立ち寄り湯へ行ってもハズレはありません。
どこもかしこも源泉掛け流し。
しかも、PH値2.5という圧倒的な酸性で
殺菌力も強力
大腸菌は触れた途端に大幅減少、3分後には全滅。

コロナ禍で温泉はちょっと心配、というこの時期
私にとって「ここだったら大丈夫」と安心できる公衆浴場なのです。

産経新聞「草津の温泉水、コロナ不活性化に効果」


今回の目玉は「合わせ湯」
湯温の異なる4つの湯に、
ぬるい方から高温へと順に入っていく方法です。
身体への負担を少なくしながら、
超高温の草津の湯に浸かり、体温を上げて免疫力を高める
先人の知恵のつまった湯治法です。

これがまたあったまる!
しかし、最後の4つめは非常に熱いので、ご注意を。
私は膝下だけでご遠慮しました。

あまり良い湯なので、
実は次の日も訪れてしまいました。
やっぱり草津の湯はいいなー。


ところでこの大滝乃湯、駐車場があるのがうれしい。
草津は駐車場がなかなか苦労する場所。
中心地は、町営の湯畑観光駐車場くらいしかないのです。

この町営駐車場、混雑時は満車のことが多い。
で、ここに普通充電用の場所が2台分ほどあるのですが、
しっかり無視されて、
普通自動車が駐車していることがすごく多いのです。

今回も、お風呂に浸かっている間に充電させてもらおうと
入場したら、普通車が占領中(泣)
すぐに引き返せば、駐車料金600円は払わなくて済むので
仕方なく大滝乃湯へ移動しました。


ちなみに、草津温泉街には、ほとんど充電場所がありません。
旅館やホテルで自前のものがあるくらい。
道の駅・草津運動茶屋公園に無料急速充電がひとつありますが
貴重な1台なので、結構集中します。
我が家はいつもご縁がありません(^-^;)
利用時間は9時~17時です。

調べてみると、現時点で
草津温泉 草津ホテル草津温泉 ホテル一井など4カ所の宿泊施設にありますが、
ほとんどが宿泊者のみの対応。
草津温泉 ホテルヴィレッジだけは開放して下さっているようです。

あとは草津へ登る前に、長野原町の
道の駅:八ッ場ふるさと館に一台あります。

国はEV政策を進めていますが
その前にこのインフラ、どうにかしてくれないかしら~。


その2へ続く。


******************************************
このサイトでは、アフィリエイトを利用しています。
商品リンクをあなたがクリックしてリンク先で購入して下さると
企業から私のところへ数&の紹介料が入る仕組み。
あなたには一切の負担はありません。

Amazonのアソシエイトとして、ブログ主・小梅は、適格販売により収入を得ています。

苦手な方は、キーワードをここからピックアップして、他で検索して探してみてくださいね!
もし「この記事なかなかいいじゃん」と、投げ銭感覚で協力して下さる方は、
商品リンクをクリックして、販売サイトへお進みください。
よろしくお願いします(^-^)/ 


参加始めました。ご協力いただける方、お忙しくなかったらよろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


******************************************